周りのモノ事に思うこと

話しかけないで




電車に乗っていると、
明らかに英語を話している人たちがいる。


車内はやや空いていて、
皆軽快にしゃべっている。


自分も英語が話せたらいいな、
と思って勉強したりすることがあったが、



何度も途中で、続かなくなっては、
また何かの拍子に勉強し始めたりする。



でも、別に誰かと話をしたいわけじゃない。


まあ、英語の映画でも字幕に頼らず
見れたらいいな、くらいだ。



そして、あの人たちにも、
何かを英語で話しかけられたら、どうしよう。


という気持ちになってきた。



以前は、話しかけてくれたら、
喜んで挑戦しよう、なんて思ったもんだが。



今は全然逆になってしまったようだ。


周りに人がいる中で、
良く分からなかったら、どうしよう、とか、


かっこ悪いところを見せたくないな、
なんて思うようになってしまったみたいだ。



そして、何事もなく
電車は終点に付き、みな降りて


それぞれの方向へ向かうのだった。